香港でトラムに乗ろう

2017年3月25日

実質3回目の香港で初めてトラムに乗りました。オクトパスカードとGoogleマップがあれば恐るるに足らず。香港島内の移動にとても便利です。

要は路面電車ですよ

新界(san1 gaai3|New Territories)で2階建バスや軽鉄(LTR)に乗って以来、「結構どんな乗り物でも乗れる」という妙な自信が付きました。

トラム

トラム

LTRは場所によっては専用軌道を走りますが、トラムはホントに路面電車です。車道の真ん中にプラットホームがあって、電車がやってきたら後ろの扉から乗り込みます。降りるときは運転台脇の運賃箱にお金を入れますが、オクトパスカードがあればこれをかざすだけでOK。

トラムの駅

トラム

2階に乗るのが楽しい

高いところ好きなのでね、2階に上がっちゃう。見晴らしが良くて楽しいってのもあるけど、ホームの屋根にある駅名標がよく見えるので、降りる駅の手前でチェックできるという実利もあります。停留所のアナウンスないからね。

トラムの2階

階段が急なので上り下りでは注意が必要(結構揺れるし)ですが、お年寄りとかも普通に2階へ上がっているし、大荷物でも持っていなければ問題ないんじゃないかな。

のんびりいきましょう

正直トラムは結構遅いです。急ぐならMTRが(併走区間なら)いいですが、そもそも旅先で急ぐとかないから。料金も2ドルとかそんな程度だから、見かけたらパッと乗ってしまうのがいいですよ。

夜のトラム

スターフェリー同様、木の内装がレトロチックでいい雰囲気です。新しい車両はプラ内装ですけど、木製の方が味があって好きです。

新型トラムの内装

トラムの内装

たまにこんなオープンデッキ仕様も見かける。多分料金に違いはないだろうから、いつか乗ってみたいな。

オープンデッキ仕様のトラム