米軍相模原補給廠のSt.Patrick’s Craft Festival 2017に行ってきた

アイルランドにキリスト教を広めた聖人、聖パトリックの命日である3月17日にお祭りをするぞということで2017年3月18日と19日、在日米軍相模総合補給廠でクラフトフェスティバルが催されるとの情報を嗅ぎつけ行ってきました。

JR横浜線相模原駅至近、相模総合補給廠

相模原駅北口を出てすぐのところ、総合相模厚生病院脇に基地の入り口があります。

相模原駅案内板

米軍基地に入るには身分証明書が必要ということでパスポートを持参。(普通は運転免許証でいいです)

相模総合補給廠入り口パスポート持参

パスポートチェックののちカバンの中身をチェックし、金属探知機でボディチェックをクリアしたらいよいよ基地内に潜入だ!(≧∇≦)

ボディチェックボディチェック

めっちゃ並んでチケットを購入

さて、このイベント自体は入場無料なのですが、出店で買い物をするためには専用のチケットが必要になります。さらにビールを飲むためには専用プラカップも必要。ということで入り口付近のチケットカウンターには長蛇の列。

イベント入り口

しばらく並んでいるとイベント会場内のチケットブースでもビアカップ買えるよということで列を離れてイベント会場内へ移動したものの。。。さらに長蛇の列。

ま、買わなきゃ始まらないということで大人しく並びます。今回初開催だったせいかちょいと手際が悪い感じで、購入の段になってシステムの説明をしながらのチケット販売だったため異様に時間がかかります。

13時過ぎに入場したのにチケットを購入できたのは14時半。たまたま並んでいたのがステージ近くの列だったので、米軍軍楽隊の演奏やフーターズガールのショーを見ながらの待ちだったのでよかったものの、ちょっと改善してほしいです。

米軍軍楽隊

お値段など

当初入り口付近での説明ではビアカップセットが2800円みたいな説明でしたが14時半に購入した時にはなし崩し的にカップは無料でチケットを欲しいだけ買えるスタイルに。。。

ビアカップとチケット

ちなみにチケットは1枚120円で、ビール1杯5枚必要。食べ物類は大体一皿7〜8枚と言ったところ。高いものだと10枚とか20枚とかもある。今回二人で40枚買いました。つまみはフライドポテト一皿5枚分のみ。www

ちなみにキッズエリアの遊具は3枚とか4枚とか。遊んでないのでどのくらい遊べるのかは不明です。

ちょい寒い中ビールを飲んで楽しんだ

オフィシャルサイトの情報によると99タップのクラフトビールが大集結とのこと。日本とアメリカのビールが多数占める中、スコットランドやイギリス、ベルギーがちょいちょい。あとはフランス、ニュージーランド、ドイツが出ていました。

フレンチビールフレンチビール

スコットランドビール

シークワーサービールイギリスビール

飲んだ後は自分でカップを濯ぐウォッシャーがあって、これも結構楽しい。

カップウォッシャー

広場中央のテントもちょいちょい空き席はあるので、大人数で行かない限りは席の心配はなし。てか気にしなきゃステージ前の地べたに座ってる人も大勢いたし。

テント内

今日は昼過ぎから曇ってきた上に風が冷たかったので夕方には引き上げましたが、晴れて陽気のいい状態なら結構楽しめると思いますよ。

イベント広場