台湾モバイル4GプリペイドSIMをオンラインチャージ

2016年7月9日

まもなく有効期限が切れる台湾モバイルのSIMが手元にあったので台湾モバイルのSIMをオンラインでチャージ | starwaysを参考に、オンラインチャージをしてみました。

英語サイトがあるよ!

参考元の情報によると英語に切り替えてもチャージサイトに行けないよと書かれていたんですが、2016年7月現在、台湾モバイルの英語サイトから英語版のチャージページへリンクがあり、チャージもできました。

  1. 表示言語を切り替えてメインメニューのProduct & ServiceのPrepaid Serviceを選択
    台湾モバイル英語サイト
  2. サイドメニューのHow to Top Upを選択
    台湾モバイル英語サイト
  3. ページ内タブのElectric Top Up内テキストリンクのe-storeを選択
    台湾モバイル英語サイト
  4. 英語版のチャージサイトに接続しました
    台湾モバイル英語サイト

チャージしよう

チャージしたいSIMの携帯番号と購入時に使ったパスポート番号を入れて画像コードを入力するとログイン出来ます。

2015年の9月に5日間の訪台で1.2GBプランを選んだら最終日にチャージが切れて往生したので、それ以来2.2GBプランを選ぶようにしています。クレジットカードはVISAかマスターカードが使えます。台湾ってAMEX弱いのよ。

プラン選択

ん?extra bonusってなんだ?

ボーナス付きプラン

選んでみると同じ300NTDなのにプラス1GBで貰えるっぽい。じゃあこっち選ぶでしょ。

というわけで無事チャージ完了。SIMの有効期限も10月末まで延びまして、300MBプラス2976.8MBということでしっかり3.2GB分チャージされています。やったね!

チャージ完了

Day Plan

2017年のお盆にまた台湾へ行きました。今度はDay Planを試してみた(というか最初に桃園空港で契約したのもこれ)んですが、名称はDayですがちゃんと時間単位できっちり使えます。

たまに午前0時までというSIMもありますが、台湾モバイルに関しては夕方や夜に契約開始しても「初日分が損!」とかはないです。

5日分を契約すると120時間有効になる

時差の関係でメッセージ受信時刻とメッセージ内容の現地時間とで1時間ずれていますが、8月11日の朝契約開始したら、16日の朝まで使えるよとSMSが返ってきました。

SMS受信メッセージ

日本ではSMS受信できないので、実際に受け取ったのは現地に着いてからでしたけどね。