マカオ空港で4G通信SIMを購入

マカオには年1回しか行かないので毎回SIMを新調しています。台湾や香港と違って、プリペイドSIMならパスポートなしに自由に購入できるので、特に番号を維持しようという気にならないというのもあります。

4G対応SIM

マカオ空港にもありました。SIMの自販機。税関出口を出て右側、到着ロビー階にあります。

到着ロビー階にあるSIM自販機

CTMと3の2キャリア。3のSIMは前回使ったものと同じっぽいのでCTMのを買いましょう。初めてのマカオで買ったCTMのSIMは3Gでしたが、今は4Gがあります。

3macauのラインナップCTMのラインナップ

前回の3のSIMも前々回のCTMのSIMも、アクティベーション作業をしてからプラン選択をしました(正確には前回の3はSIM屋にやってもらった)が、今回のCTMのSIMはiPhoneに差し込んだら自動でアクティベートしてしまいました。

更に放っておいたら自動的に4G+ Speedyプランの選択まで!ああ、デフォルトプランまでパックになったSIMでしたか。

もともと100MOPチャージされたもので、アクティベートと同時になぜか20MOPのおまけが貰え、自動的に選択されたプランで48MOP差し引かれたので残り72MOPです。

SIMの有効期限は180日なので、もう一度冬前に来てもいいかも。

なぜか制限エリア内の搭乗ゲート付近にも自販機が。。。誰向け?

搭乗ゲート付近にあったCTMの自販機

プラン詳細

当然、上記以外のプランも選べるようにはなっています。中のチラシによると大きく4パターンの課金プランがあります。

CTM 4G+Speedy SIMのパッケージ

4G+ Speedyプラン

今回自動で選択されたのはこれのプラン1。いずれのプランも30日間有効です。

プラン1 プラン2 プラン3 プラン4
料金 48MOP 98MOP 218MOP 628MOP
データ量 880MB 1GB 3GB 無制限
USSD #178*1# #178*2# #178*3# #178*4#

全プランともこれに480分の域内通話が付いています。あとWi-FiとCTM Buddyというアプリによる域内通話は無制限のようです。

プラン1の880MBはチラシには480MBとありますが、SMSで返ってきたのが880MBでした。CTMのサイトにも880MBとあったので、2017年7月現在はこれが正解っぽいです。

4G+ Wi-Fiプラン

このプランはモバイルデータ通信は従量制みたいです。こちらも30日間有効。

プラン1 プラン2
料金 28MOP 58MOP
Wi-Fi通信時間 30時間 無制限
USSD #172*1# #172*2#

これら30日有効プランはチャージのある限り30日ごとに自動的にプラン延長するとあります。前記の4G+ Speedyプランも含まれているのかどうかははっきりしませんが、プラン解除用USSDがあるということは自動延長かもね。

4G+ Online Everywhere in Macauプラン

いわゆる無制限プランです。

3日間プラン 7日間プラン
料金 78MOP 188MOP
有効期間 72時間 168時間
USSD #163*1# #163*7#

期間が終了すると終わるプランです。日にちがプラン名称となっていますが、有効期間は時間カウントみたいです。

無制限と言いながら3日プランは1GB、7日プランは2GBを超えると256kbpsまで減速します。

4G+ Data Once-offプラン

データ通信量を購入するプランです。

プラン1 プラン2 プラン3
料金 28MOP 58MOP 98MOP
データ量 200MB 500MB 1GB
USSD #166*1# #166*2# #166*3#

有効期間はSIMの有効期限まで。

従量料金など

上記パックプラン以外に従量料金があります。プランに含まれない内容(たとえばSMSとか)はこの料金が適用されるようです。

CTM 4G+Speedy SIM

料金
通話 0.8MOP/分
域内ビデオ通話 0.8MOP/分
域内Wi-Fi 0.1MOP/分
域内SMS送信 0.25MOP/通
海外SMS送信 1MOP/通

なお、SMS受信は無料だそうです。

チャージなど

SIMの有効期限とチャージ金額の確認は*122#、プランの有効期限や残り通信量などの確認は#173#です。

リチャージ用のバウチャー(と思われる)はセブンイレブンやサークルK、CTMショップで購入できますが、インターネット上でクレジットカードによるチャージもできるようです。