新渡輪で紅磡から北角へ

沙田(saa1 tin4|Sha Tin)から跑馬地(paau2 maa5 dei6|Happy Valley)へ行くのに、わざわざ九龍(gau2 lung4|Kowloon)の中心地を通る必要もなかろうということで、紅磡(hung4 ham3|Hung Hom)から北角(bak1 gok3|North Point)へフェリーで渡ってみました。

フェリーといえば九龍のスターフェリーが有名ですが、東側にもこんな航路があったんです。富裕小輪に続く第3弾!新渡輪の旅!!

紅磡碼頭

林村許願樹(lam4 cyun1 heoi2 jyun6 syu6|Lam Tsuen Wishing Tree)からの帰り、MTR東鐵綫(dung1 tit3 sin3|East Rail Line)から觀塘綫(gun1 tong4 sin3|Kwun Tong Line)に乗り換えて終点の黄埔(wong4 bou3|Whampoa)までやってきました。

Googleマップのルート案内

巨大船型イオン

Googleマップの検索結果に従いC2出口を出ると巨大な船型のAEONがありました。AEONの脇を海の方へ(舳先の方へ)歩いてゆくと紅磡碼頭(maa5 tau4|埠頭)に到着しました。

碼頭にもレストランの入った大きなビルがあって、このあたりで食事をするのもよさそうです。

ただしフェリー碼頭はすごく小さい。船会社は新渡輪(san1 dou6 leon4|New World First Ferry Services)

フェリーターミナル入り口

正月だからか売店もやっていません。

フェリーターミナル脇のお店

こちらの乗船口の改札は稼働していなくて、到着地で料金を支払う模様。

フェリーターミナル改札

待合室にはそこそこお客がいますが、定員100名強のフェリーは満席には程遠くゆったりと出港しました。

フェリーターミナル待合室

フェリー船室内

料金は7.5HKDとスターフェリーに比べればややお高いですが2階も同一料金。

北角碼頭

船に揺られること10分ほどで対岸の北角碼頭に到着しました。隣にはハーバークルーズ船が停泊しています。ディナークルーズとかやるのかな?

フェリーとクルーズ船と

フェリー外観

船を降りると紅磡側よりもやや立派な改札が並んでいます。

北角側の改札

改札を出ると魚屋さんが並んでいます。

魚屋さん

ちょっとした売店も開いている。

売店も営業中

スターフェリーの九龍側ターミナル同様北角ターミナルは複数航路があるようで、紅磡以外に九龍城(gau2 lung4 sing4|Kowloon city)行きもありますね。

北角フェリーターミナル入り口

少し歩けば大通りに出ます。外れとはいえ香港島ですからね。紅磡よりも都会です。

北角の街並み

トラムに乗って跑馬地に向かいましょうか。