林村許願樹で初詣

香港政府観光局のサイトを見ていたら、林村許願樹(lam4 cyun1 heoi2 jyun6 syu6|Lam Tsuen Wishing Tree)のイベントを発見。たまたま今回泊まる沙田(saa1 tin4|Sha Tin)からも近そうなので行ってみることにしました。

MTRで太和へ

沙田も林村も九龍(gau2 lung4|Kowloon)半島の北東側の新界(san1 gaai3|New Territories)にあって、MTR東鐵綫(dung1 tit3 sin3|East Rail Line)で繋がっています。

この線は香港島や九龍の中心部には行かないので、都心から林村へ行く場合はいくつかMTRを乗り継ぐ必要がありますね。

香港中心部の地下を走るMTRとは少し雰囲気の違う車両が走っているのは、そのまま深圳(sam1 zan3|Shenzhen)まで行ってしまうからでしょうか?

東鉄線の車両

頭等(tau4 dang2|First class)とか言う表示もあります。心配だったので後ろの車両に乗っておきました。

ファーストクラスの表示

太和站(taai3 wo4 zaam6|Tai Wo Station)はデパート直結駅で、改札を出るとデパートの1階(イギリス式ね)に入ってしまいます。

バスで林村へ

G階へ下りるとバス停があるので、ここから25Kか64Kのバスに乗ります。25Kはミニバス、64Kは2階建ての大きなバスです。

二階建てバス車内

観光地なので特にこの時期は心配ないですが、ミニバスはアナウンスもないし降りるときは運転手に声を掛ける必要があるので、下車の難易度は高め。64Kのほうが安心して乗れますね。

オクトパスカード利用履歴

しかもなぜか64Kのほうが10セント運賃安かった。

林村許願樹

許願樹があるのはお寺の敷地のようです。

林村の入り口

入口の門がちょうど神社の鳥居のようで、参道にはお土産物屋やら食べ物屋やらが立ち並び、奥のお寺で参拝をする。

境内のお店

神社かお寺かの違いはあれど初詣の雰囲気は似ていますね。

天后宮

そして少し離れたところにオレンジ色の実が鈴なりになった木があります。

許願樹

オレンジ色の実は蜜柑を模したボールのようで、紐の一端にひとつついています。紐の反対側には赤い紙が付いていて、みんなここに願い事を書いているよう。赤い紙が犬型なのは戌年だからかな?

この実はひとつ25HKDで売っています。他に灯籠流しみたいなランタンもあって、こちらはひとつ35HKDです。

許願賽売り場

これを許願樹に向かって投げつけて、うまいこと枝に引っかかるとOKみたい。願いが叶うんでしょうね。

許願樹

落っこちたら引っかかるまで何度も投げていたけれど。

とまぁ、こんな感じで楽しんでいますけれども、本物の許願樹は後ろのでかいやつみたい。木が傷んじゃうからお祭り用のを用意しているんだね。

オリジナルの許願樹

今年もよいことありますように!(^人^)

許願燈