シンガポール航空でエアバスA380に乗った

2015年7月22日

海の日の三連休、シンガポールに遊びに行きました。本当はANAで行く予定だったのですが、システム障害だかでチケットが買えず席が埋まってしまったので、止むを得ずシンガポール航空にしてみました。

成田ではANAラウンジ

シンガポール航空もスターアライアンスなので成田ではANAラウンジが使えます。と言っても搭乗口は第1ターミナルの端っこ。いくつかあるラウンジの一番端っこを使いました。

ANAラウンジ入口

シンガポール航空のPassbookは裏面に利用できるラウンジの案内が表示されます。自社ラウンジがない空港でも、どの航空会社のラウンジに入れるかがわかってとても親切。このあたりはANAも見習ってほしいなぁ。

シンガポール航空のPassbookラウンジビール

エアバスに乗ったよ!

ANAだと乗る機会がないですが、チケットが取れなかったおかげでエアバスA380に乗れました。

エアバスA380の機首

しかもアッパーデッキ!初めての2階建飛行機でいきなりの2階席。?(^o^)/

案内板ボーディングブリッジ

今回奮発して(本当はプレミアムポイント目的)ビジネスシートを押さえたんですが、さすが大型機。小柄な日本人なら二人座れるぐらいの幅広シート。背もたれを手前に倒すと簡易ベッドに早変わり。すごいなぁ。

エアバスのビジネスシートビジネスシートのフットレスト

そして搭乗早々、飛んでもいないのにいきなりシャンパンが出ましたよ。ウェルカムドリンクです。

ウェルカムドリンク

滑走路が混んでいたのもあって、搭乗してから実際に滑走路に入るまで1時間ほど駐機スポットで停まっていたんですが、その間シャンパン飲んでゆったりしていました。なんてゴージャス!

Book the Cook

さてシンガポール航空の機内食ですが、普通に肉か魚か選べるだけじゃありません。一部の路線だけですが、出発の24時間前までに予約しておけばメインディッシュに著名なシェフ監修の料理を食べることができるBook the Cookというものがあるので、今回はこれを利用してみました。

サテ(焼き鳥)

アペタイザー

シンガポールの焼き鳥「サテ」をつまみにシャンパン飲んで、それから前菜。そしてメインディッシュは牛フィレ肉のソテー、バジルソース掛け。こんなのが追加料金なしに食べられるんだから、頼んだ方がオトク!とか思っちゃう小市民です。

メインディッシュ

デザート

デザート食べてひと眠りしたら、シンガポールに到着です。

機窓からのシンガポール

おまけ

今回のSFCまとめです。

  • 合計プレミアムポイント:29,868PP(ブロンズ目前!)
  • 取得プレミアムポイント:9,080PP(ビジネスクラスで東京〜シンガポール間を往復)
  • PP単価:35.06円

結構高いです。