日間賀島でタコを食らう

土曜日に名古屋で飲み会やるよというお誘いを受けて、ちょっくら出掛けてきました。まぁそれはプライベートなことなので置いておくとして、翌日そのまま東京へ帰るのも勿体無いので日間賀島へ行ってみました。

名古屋から一番近い島、日間賀島

日間賀島観光協会のサイトによるとそういうことらしい。

知多半島と渥美半島の間に挟まれた島です。そしてタコが名産。昔仕事で2年半ほど愛知に住んでいた時に知りました。何年かぶりにふとそのことを思い出しての訪問です。

名鉄電車でGo!

今回は名古屋からではなく金山から乗りました。前日の宿が栄だったので、わざわざ名古屋へ戻るよりも金山へ南下したほうがいいというYahoo!乗換案内さんの思し召し。

というわけで金山駅で指定を取りまして、特急列車で河和駅を目指します。

金山駅から名鉄に乗る

特急だから特急券がいるんだろうと思って指定を買ったんですが、名鉄は乗車券のみで特急に乗れるのね。いいんだ!おかげでビール飲みながら電車に乗れたから!

車内宴会スタート!車内の様子

一応ファーストクラスだそうです。

号車表示

45分で河和駅に到着。超かっこいいフロントマスク。

名鉄特急ミュースカイ

河和港から高速船に乗る

河和駅と河和港の間は無料の送迎バスが出ているんですが、歩いても大した距離じゃない。河和港まではちょくちょく案内標識が出ているので、まず迷うことはないです。

河和港への案内表示河和港への案内表示

名鉄海上観光船の河和営業所で乗船券を買って、いざ出港!

高速船の往復乗船券

往路の船は日間賀島の西港と東港に寄港して、その先の篠島まで行く便だったのでちょっと大型。屋上デッキにも座席がありました。

高速船はやぶさ

20分ほどで日間賀島西港に到着。ちなみに西港と東港、栄えているのは西港の方です。

タコ食べよう!

冬はフグも名産みたい。あとこの時期はシラスも食べられるらしい。

河和港で見たツアーパンフレットによると船の往復乗船券とランチのパックツアーがあったのだけれど、気がついたのは乗船券を買った後だったしパックツアーをどこで買ったらいいのかわからなかったので今回は普通のランチ。

河和駅あたりで買えばいいのかな?

適当に回ってSun海楽という喫茶店みたいな食事処でお刺身定食。

お食事処Sun海楽お刺身定食

ちょっとだけタコがあった。タコブツとか頼めばよかったな。

物足りなかったので帰り間際にKITCHEN machaでおやつのタコ唐を食べました。

KITCHEN machaタコ唐

全周7キロ足らずの小さな島

Wikipediaによると海岸線長は6.6キロメートルだそうです。高低差も少ないので余裕で歩けます。

タコのモニュメントやタコ駐在所、タコマンホールとタコ推しの島。

タコのモニュメント

タコの駐在所

タコのマンホール

今回は利用しなかったけど、レンタサイクルもあります。

次回は泊まりで訪れたいですね。

タコ壺と漁港

岩場の海岸