基隆散歩

宜蘭から台北へ戻る道すがら、基隆に立ち寄ってみました。初めての台湾で野柳へ行ったときに立ち寄って以来、2回目の訪問です。

バスで移動

台北から新城までの移動で懲りたので、長距離バスが運行されている宜蘭からは鉄道ではなくバス移動にします。

宜蘭バスターミナル

宜蘭駅裏口から少し離れたところにある宜蘭バスターミナルで基隆行きのバスを探します。観光案内所で教えてもらった首都之星というバス会社の人を捕まえて「Excuse me, I want to go to Jilong.」と言ってみます。スマホの画面に「基隆」と言う文字を表示しながら。

首都之星バスのりば

前回の高美湿地以来、できるだけ地名は中国読みで発音するようにしています。英語読みで尋ねても理解してもらえないんだよね。特に地方になると。

係員が「悠遊カードあるか?」と訊くので「Yes」と答えると、「すーすーうー」と言って整理券のようなものを渡されました。445?どゆこと?しばらく悩んでやっとわかった。45(Sìshíwǔ)分だ。数字ならわかるぜ!と思っていたけれど、ヒアリングまだまだです。

バスの整理券380匹馬力のバス

基隆で大仏を見る

380匹馬力のバスに揺られること1時間半、久しぶりに基隆の港に到着しました。基隆駅のコインロッカーに荷物を置いて大仏さんを見に行きましょう。

基隆港

基隆河

山の上にある中正公園に大仏禅院というのがあって、そこから基隆の街を見下ろすことができます。

中山公園入り口道端の狛犬

…。

日本人がイメージする大仏って大日如来ですよね。奈良とか鎌倉とかでよく見るタイプ。ここの大仏さんは観音様みたい。

基隆大仏と狛犬

で、金色の狛犬さんが守ってる。狛犬もでかいよ。象よりでかいもの。

基隆市内を一望

大仏さんは胎内めぐりできそうだったんだけど、暑いし疲れていたのでパス。

台北へ帰る

駅で荷物をピックアップしたら、何かしらバスがあるだろうとGoogle Mapで検索して適当なバスに乗ります。

ちょっとボロいけど座れるからいいよね。

台北行きのバス車内

基隆から台北までは50分ほどで着きますよ。