しまなみ海道サイクリング

2017年1月17日

年末、田舎に帰る道すがら(というか通り過ぎて)尾道に立ち寄りました。

レンタサイクルを借りる

尾道駅前のグリーンヒルホテルのちょい先にしまなみ海道レンタサイクルがあったので、ここで自転車を借りました。

一日(朝7時から夜7時)借りて1000円。これとは別にデポジットが1000円必要です。今治までの島々にある営業所で乗り捨てる場合はデポジットは返ってきません。

ちょっとだけスポーティーなのを借りてみました。

レンタサイクル

右グリップ下にあるパドルシフトみたいなギアチェンジ機構付き。

駅前渡船で向島へ渡る

このあたりの人たちは渡船で島へ渡るのが日常なんでしょうね。人は100円、自転車は10円で対岸へ渡してくれます。レンタサイクル営業所至近の駅前渡船で向島(むかいしま)へ渡ります。

乗船してから対岸へ到着するまでの間に係のおじさんにお金を払うのんびりスタイル。

渡船の船上

穏やかな天気も手伝って実に長閑な情景です。

向島に着いてから、レンタサイクルの営業所でもらった地図に従ってしばらく走ります。船着き場のある町なかは比較的平坦で走りやすいですが、海沿いに出るとワインディングとともにアップダウンが出てきます。

因島大橋と自転車

それでも因島大橋を眺めながら軽快に走ります。

因島大橋を渡る

特に計画を立てていたわけではないですが、午前中は走ろうと思っていたのでまだ時間はたっぷりあります。因島大橋を渡りましょう。

と、橋のたもとからの上りの山道が大変!自転車と原付のみが走れる道をギアチェンジしながらフラフラと上ります。

因島大橋

どうにかこうにかたどり着いた橋の端。まっすぐ因島まで続くこの道を渡りましょう。

因島大橋の橋上因島大橋の橋上

因島大橋の橋上

橋は緩やかな勾配がついていて中央付近が一番高くなっているので、下りになるとあと半分だねというのがわかります。

因島側の端には料金所がありますが、歩行者と自転車は無料。原付が50円です。

橋からたもとへ降りる道はスイスイ下るものの帰りはこれを上るんだよなぁと思うとちょっとしんどい。

因島

因島といえば村上水軍の拠点。ということでサイクリングコースを外れて因島水軍城へ行ってみました。が、年末年始はお休みで中には入れず。

因島水軍城

因島水軍城

因島で結構アップダウンを走って疲れてきたので因島重井東港から瀬戸田航路で尾道へ帰ろうかと思ったんですが、こちらは便が少なく1時間半近く待ちになる上、近くにお店もないので断念。

尾道瀬戸田航路

途中因島大橋手前の因島アメニティ公園で休憩。

因島アメニティ公園因島アメニティ公園

橋のたもとからは自転車を押して上りました。

尾道のハーバーカフェで昼ごはん

どうにか橋を渡りきり、桟橋まで戻ってきました。

駅前渡船、向島桟橋

再び駅前渡船で尾道へ戻り、自転車を返したらちょっと遅めのランチです。ハーバーカフェ。ちょいおしゃれ。夜とか飲みにきてもいいかも?

ハーバーカフェハーバーカフェ

海側の席でツーリングの疲れをブルームーンで癒しながらカレーを食べました。

ブルームーンとカレー

旅の途中にレンタサイクルを組み込むのも面白いですよ。