しまなみ海道ウルトラウォーキング80km

   

参加してきましたよ!ウルトラウォーキング80km。昨年末の伊豆諸島ウオークin新島から10ヶ月。少しづつ距離を伸ばし、それぞれのイベントで得た知見を引っ提げ、満を持しての参加です。

しまなみ海道ウルトラウォーキングとは

大阪のアクトレップ主催のウォーキングイベントです。2017年は10月7日から8日にかけての二日間に渡る開催でした。体育の日の三連休前半で午後始まりなので、東京からでも無理なく参加できますね。

しまなみ海道サイクリングコース77kmを、尾道から今治まで25時間以内に歩ききらなければなりません。

ウルトラウォーキング尾道スタート

途中、約10kmごとにエイドポイントが設けられていて、給水とオヤツ(場所によっては食事)が供されます。が、実際には5kmから15km程度までバラツキがあるので要注意!最後のエイドポイントからゴールまでの13kmも地味にキツいです。

装備など

過去の参加イベントから少しづつ充実してゆき、こんな風になりました。いい季節なのでアウターは持参しませんでした。温暖な瀬戸内ラブ。

ウォーキングギア

  • キャップ…日差しから頭を守るよ。雨にも有効
  • 長袖ドライシャツ…汗をかくからベタつかないウェア必須
  • Tシャツ…重ね着で体温調整
  • ワコールCW-X腰用…バイク用に買った腰サポーター。腰痛防止に
  • ゴールドウィンC3fitスポーツタイツ…山登り用に買ったスポーツタイツ。
  • つま先5本指靴下…多摩川ウォーキングで導入した内反小趾対策靴下
  • ウォーキングソックス…八王子ウオークで導入したテーピング靴下
  • ウォーキングシューズ…多摩川ウォーキングから導入したシューズ
  • モンベルディライトパック22…多摩川ウォーキングから導入したバックパック
  • ザックカバー…バックパックを雨から守るよ
  • モンベルストームクルーザー…今回から導入したゴアテックスのレインウェア
  • LEDヘッドライト…アサマスタークロスで導入したヘッドライト。夜間歩行用
  • コンパクトLEDライト…今回から導入した小型のペンライト。荷物を探す用
  • ステンレスマグカップ…給水ポイントで紙コップを使わないように

大体これくらいで昼夜晴雨に対応できる感じ。あとはシャツやら靴下やらの着替えを適宜。

今回のバックパック

その他バックパックに放り込んでおいたのは、ペットボトルの水や行動食のお菓子、お金など。

フットケア

今回、足裏ケア用に急遽投入したのがバンドエイドジュニアサイズとバンドエイドキズパワーパッド。

ジュニアサイズのほうは、5本指靴下の親指と人差し指間またずれ防止に貼りました。途中までは結構好調だったのですが、40km付近で破綻。蒸れと擦れで水膨れになっちゃいました。

これを救ってくれたのがキズパワーパッド。もともとマメ防止用に買ったテープを水膨れの上から貼ることで歩行継続できました。

当初の予定ではマメができそうなところにあらかじめ貼って歩くために買ったんですが。。。

キズパワーパッドでマメ対策

戦いは尾道から始まる!

昨年末に偶然立ち寄った尾道。こんなに早く再訪するとは。今回は新幹線で福山まで来て、在来線乗り継ぎでやって来ましたよ。福山から20分で着いちゃいますね。

受付は14時から。一時間ほど早めに到着したので、尾道浪漫珈琲でオヤツを食べましょう。

尾道浪漫珈琲とリンゴのワッフル

リンゴのワッフルとブレンドコーヒー。戦いに備えて糖分補給だよ。隣には地元から参加と思しきグループが。

受付時間になったので、そろそろ駅前緑地公園に行きましょうか!

結果発表!

さて、1年間かけてトレーニングを積んだ結果…。

22時間かけて無事踏破!着順は98位でした!

ウルトラウォーキング今治ゴール

ゼッケン番号が210までだったので「真ん中か!?」とぬか喜びしましたが、後ろには5人しかいませんでした。。。リタイアは十数人しかいなかったみたいなんですが、不参加が多かったみたい。

ともあれ、踏破できたのは目出度いこと。しばらくは歩きたくないけれど、来年は100km踏破できるように精進します!…かな?

 - 四国, 山陽 , ,