京都のBEFORE9で飲んだ

ここ1年ほど月一ペースで京都周辺の出張が続きまして、いつか訪れようと思っていました。京都の町家を改修したバーだそうです。

こういうお店があるなら京都に住んでもいいな

入り口はガラス張りで中の様子がよくわかります。今回は2階へは上がらなかったのですが、1階はカウンターとベンチシートと、混んできたら使うのか立ち飲み用と思しきテーブルがあります。ふらっと入ってちょいと飲んで帰るってのがよさげな感じのお店。

BEFORE9外観

とはいえカウンターの中にはちゃんとキッチンがあって軽い食事もできるみたい。

壁にしつらえられたタップハンドル

入るなり壁にしつらえたタップハンドルに出迎えられます。メニューを眺めてIPAを頼みました。ビールはキャッシュオンです。食事はしなかったのでわかりません。

カウンターで飲む

金曜の17時半にしては客が少ない感じ。上にも何人かいるみたいですが下は二人だけ。一人がカウンターに、もう一人はベンチに。どちらも常連のよう。とりあえずグラスを持ってカウンターの隅へ。

カウンターで飲む

脇には招き猫と生けられた何かの枝(笑)。京都っぽい。

招き猫と飲む

招き猫の足元にはジャパン・ビア・タイムズというクラフトビールの雑誌。日本語と英語で書かれた記事をパラパラと眺めながらビールを飲みます。

クラフトビアマガジン

こんな雑誌、どこで売ってるんですかね?

目黒にもBEFORE8ができるらしい

この日たまたま東京から応援(?)に来ていたスタッフの人がいて、この3月あたりに目黒にもお店を開くとのこと。そこの店長さんでした。

同じ名前ですか?と聞いてみたら東京のはBEFORE8なんだって。で、雰囲気もちょっと変えるっぽい。確かに旅先で入る分にはこの京都っぽい感じはいいけど、東京ではもうちょっと変えたほうがいいのかもしれない。

何にしてもBEFORE8にも行ってみようと思います。