ファーストキャビン羽田ターミナル1に泊まってみた

2015年5月31日

およそ1年ぶりに名古屋での飲み会に参加した翌日、休暇をとって神戸まで行ってみた。だって木曜の夜だったんだもん。帰れないよ。帰れないなら遊んじゃおうよ!

九州新幹線もいいな

飲み会明けの金曜日、ホテルをチェックアウトして名古屋駅地下でモーニングを食べながらEX-ICで新幹線を予約。名古屋〜新神戸間直通のいいのがなかったので、新大阪乗換えにしてみたところ、N700系さくらが取れました。

名古屋のモーニング

ほんの15分程度の乗車だったんですが、乗ってびっくり豪華なシート!一列四席なので、グリーンみたいに幅ゆったり。思わず九州まで行きたくなりました。

さくらのシートさくらの方向幕

羽田第一ターミナルのファーストキャビンへ

最終便で帰ってきたので、食事は機内食で済ませてしまいあとは寝るだけ。ANAは第二ターミナルなので、ターミナルバスで第一ターミナルへ移動します。

機内食

ファーストキャビン、飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルとのことですが、どちらかというと寝台列車の個室っぽい。簡易宿泊所なので部屋の鍵は掛からずシェードが降りるのみ。

ファーストキャビンの廊下ファーストキャビンの部屋

手荷物はベッド脇の鍵付きボックスに収納します。こんな感じのビジネスバックがふたつでいっぱいになります。入りきらないものはフロントへ。

ファーストキャビンの荷物入れファーストキャビンの荷物入れ

室内はベッドしかないけど広いので寝るだけなら問題なし。作業がしたければロビーがあるし、風呂も大浴場とシャワーがあるし、なんといっても空港隣接。これは便利。

翌朝は早朝から空港で食事もできるのでここから出社も問題なし!

おまけ

今回のSFCまとめです。

  • 合計プレミアムポイント:17,834PP
  • 取得プレミアムポイント:1,100PP
  • PP単価:19.4円

累積プレミアムポイント

肝心の神戸観光は追ってまとめます。(香港ネタもまだ終わってないな σ^_^;)