江の島で生しらす丼食べてきた

2014年6月2日

月曜日。休暇をとって江の島へ行った。夏は混んじゃって絶対来たくないけど、梅雨入り前の穏やかな平日に湘南にいる幸せ。いいね。

小田急で行こう

新宿から小田急に乗って、片瀬江ノ島駅まで来ました。なんというか沖縄っぽい派手な駅舎を出たら、湘南の海はもうすぐそこだ!

片瀬江ノ島駅

弁天茶屋で生しらす丼

初夏の江の島、平日なのに人が多い。人のこと言えないけど、みんな仕事とかいいのか?学校だってまだ夏休み始まってないだろう。

江の島大橋を渡る
青銅の鳥居は人がいっぱい

江の島大橋を渡って江島神社へ続く参道をぷらぷら歩く。山道ってほどじゃないけど、普段歩かないからゆっくりと坂を上る。展望灯台あたりまで上ってくると、人も少なくなってきて、お昼時なのにお店はガラガラ。まぁ、平日だしね。

鎌倉方面の景色

そんなわけでいつもの弁天茶屋に入って、生しらす丼と湘南ビールを頼みます。軽く飲みながら待っていると、キラッキラの生しらすが載った丼がやってきましたよ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

弁天茶屋の生しらす丼と湘南ビール

これに醤油をかけましてね、ガバっといきます。超うまい。来てよかった〜。大変満足しました。

稚児ケ淵でのんびり

目的を達成して満足なんですが、まだお昼。ウチへ帰るにゃちと早い。なのでそのまま島の奥まで下りていきましょう。

江の島の断崖稚児ケ淵を望む

小崎食堂で缶ビールを買って、稚児ケ淵まで下りてみました。タイドプールの小魚や蟹を見たり、それで遊んでる子供たちを見たりしてまったりしながら、適当な岩場に座ってビールを飲む。おまけでもらった柿ピーつまみながら。

稚児ケ淵で飲む

暑くもなく、寒くもなく。おだやかだねぇ。

江の島の小径江の島の紫陽花

こんな初夏の過ごし方、いいよね。