練馬区役所前から出るバス

先日ウォーキングイベントに参加するために小諸へ行った際に、練馬からバスで行けることを知りました。新宿バスタ発の中長距離バスが、行き先によっては練馬を経由するんですね。関越自動車道を使うルートはみんな通るのかな?

JRバスで小諸へ

小諸なんて大宮から新幹線で佐久平あたりまで行くもんだと思い込んでいました。が、Googleとかで検索するとバスルートが出てくるじゃないですか!しかも安い。

ということで練馬区役所前11時5分発のJRバスで小諸を目指すことにしました。

土曜の昼間だから新宿から混んでいたみたいで、いきなり10分遅れだったけどね。

大物の荷物は側面のラゲッジルームに、ちょっとした手荷物は車内の網棚に置くことができます。そしてなんと、各座席にUSB充電ポートがひとつづつ。これは嬉しい設備です。

USB充電ポート

練馬インターから関越自動車道に乗ると、寄居まで一気に進みます。12時20分、寄居パーキングエリアでは10分のトイレ休憩。この先休憩はないので、忘れずに済ませておきましょう。

寄居で休憩

出発するときは運転手さんが乗客確認をしますが、出発時間に遅れないようにしましょう。

大半の常客は佐久平行き

上越自動車道佐久インターで高速を降りたバスは、いくつかのバス停を過ぎてJR佐久平駅に到着します。この便は満員乗車だったんですが、乗客の大半はここで降りました。

バス車内の様子バス車内の様子

ここまでは指定なんですが、以降は自由に座席移動していいそうです。つまり、これ以降の乗車客は極端に減るってことね。

ちなみに帰りもこのバスを使ったんですが、小諸から佐久平まではガラガラだったのに、佐久平でたくさん乗ってきて満席になってしまいました。朝6時に小諸を出るバスだったのにね。

その後さらにいくつかのバス停を過ぎ、15分ほど遅れて午後2時にJR小諸駅に到着しました。ここで運転手交代して、最終的に高峰高原を目指します。

小諸駅に到着

というわけで、電車に比べるとやや時間が読めないところはありますが、一度乗れば乗り換えはないし値段は安いしで結構メリットある感じです。

その他の路線

練馬区役所前から出る中長距離バスは、今回利用したJRバス以外にもいくつか出ているようです。

時間と行き先が合えば、積極的に利用したいですね。池袋に出るの、面倒だもの。

ちなみに乗車用停留所(下り方面)は区庁舎側車線、降車用停留所(上り方面)はその反対側車線になっています。

練馬区役所前乗車用バス停練馬区役所前降車用バス停