キャセイドラゴン深夜便

キャセイパシフィックのアジアマイルがたまっていたので週末香港に飛ぶことにしました。

わずか4時間のフライトとは言え、普通の土日なので金曜夜便で飛んで時間を有効活用してみます。

金曜夜の羽田国際空港

キャセイの羽田発深夜便は土曜の午前1時55分発。東京23区内在住であれば金曜定時上がりで一旦帰宅しても十分間に合う時間です。

20時頃には空港に着いてしまい、むしろ早すぎる感じ。普通の週末なのでモノレールもセキュリティチェックもガラガラ。

ガラガラのモノレール車内セキュリティチェックもガラガラ

自動化ゲートを通れば5分で出国。

ガラガラのSky Lounge Annexで作業をしながら搭乗を待ちます。

羽田スカイラウンジアネックス空いてる羽田スカイラウンジアネックス

KA397に搭乗

ラウンジも25時には営業終了なので搭乗ゲート前で搭乗待ち。夜中なので遅れる理由もなくほぼ定刻に搭乗。

LCCなのでさすがに席が狭いなぁと思ったのもつかの間、離陸加速中に寝落ちしたようで気が付いたら食事の時間でした。

深夜3時にご飯とかキツイのがわかっていたのでSpecial Mealでフルーツの盛り合わせを頼んでおきました。これならいける。おススメです!

特別食のフルーツ盛り合わせ

再び眠りに落ちて次に目が覚めたのは着陸前。朝日に照らされて輝く陸地は香港ですかね?

機上の朝

現地時間の朝5時半、ほぼ定刻に香港入りしました。

空港でひと休み

アジアのハブ空港、香港国際空港もこんな時間はガラガラ。入国審査ゲートは半分閉まっているものの、審査待ちもそれほどじゃない。e道を使ってあっという間に入国しました。

プラザプレミアムラウンジ

向かうはエアポートエクスプレス下にあるPlaza Premium Lounge。キャセイのアライバルラウンジ向かいにあるここは24時間営業のカードラウンジでシャワーもある。以前夜行便を使った時は羽田でシャワーを浴びましたが、今回は香港で朝シャワーです。

ラウンジの軽食

受付で「シャワー使える?」って聞いたら7時からとのことだったので軽く朝ご飯を食べてからシャワーを浴びました。

ラウンジのシャワーブース

さっぱりしたところでエアポートリムジンで香港島へ向かいましょう!

エアポートリムジンで移動!