燃えよドラゴン

2016年4月30日

実質2回目の香港です。はじめての香港は香港島と九龍(gau2 lung4|Kowloon)地区を中心になぜか調景嶺(tiu4 ging2 ling5|Tiu Keng Leng)をまわりましたが、今回は新界(san1 gaai3|The new territory)地区に行ってみました。

軽鉄で青山禅院へ行く

新界には燃えよドラゴンのロケ地、青山禅院(cing1 saan1 sim3 jyun2|Tsing Shan Monastery)があります。特にブルースリーの大ファンと言うわけでもないですが、あるとわかれば行きたくなるもの。

タクシーで行く人が多いようですが、どうやらLTR(Light Rail|軽鉄)で近くまで行けるっぽい。…LTR?MTRに響きが似てるしオクトパスカードもあるし、まぁ乗れるんじゃないかな?という軽い感じで行ってみました。

案内に従って歩く

LTR青山村駅

で、青山村站(cing1 saan1 cyun1 zaam6|Tsing Shan Tsuen Station)。

青山村周辺地図

地図を確認してからいざ側道を歩き出すと、このように案内標識があります。青山寺(cing1 saan1 zi6)とか青山禅院とか青雲観(cing1 wan4 gun1)とか書いてある方へ行けばいいみたい。どれも同じところを指しています。

青山禅院への案内標識

線路沿いを歩いてYKKの大きなビルの手前を左に折れて山側へ。少し登って突き当たりをさらに左折。最初の小さな分岐を左に入って行くとあとはひたすら山道を登ります。

YKKビル

青山禅院への案内標識

山道と言ってもちゃんと舗装されているので、だるだると歩く脇をブルジョアさんたちがタクシーで追い抜いて行きます。歩いたって駅から20分ほどで着いちゃうのに。おばあちゃんだって杖ついて歩いてたよ。

ブルジョアさん達の乗るタクシー

青山禅院

黄色い派手な門がお出迎え。

青山禅院の入り口

青山禅院の入り口

中に入るとお寺の女性に「你好(nei5 hou2)」と挨拶されました。さすがお寺!

龍骨

直径30センチぐらいの石臼みたいなのに「龍骨(lung4 gwat1)」って書いてあるんだけど、頚椎だとすると体長20〜30メートルってところかねぇ。なんて思いながらお寺見学。

お寺の装飾

出でよ、神龍!

福の神さん?

巨大蚊取り線香みたいなのが天井からたくさん吊るされているのを見ると「あぁ、中華圏のお寺さんだなぁ」としみじみ思う。

お寺のぼんぼり

巻き線香

巻き線香

お堂の裏手を上がると岩山に仏さんやら観音さんやら。

シーサー?

多仔佛仏さん?

Don’t think! Feel…

お待ちかね。さらに山を登ると燃えよドラゴンでの有名なセリフ、「Don’t think! Feel…」でおなじみのロケ地があります。

こんな案内板が立っていたり。

燃えよドラゴン撮影現場燃えよドラゴン撮影現場

ファンの人なら盛り上がる事間違いなしでしょう。

青山禅院内の小道