香港から絵葉書を送ろう

   

香港からエアメールを送ってみました。

大昔、旅先から絵葉書を送るなんてのをやったことがありましたが、SNS全盛のこの時代にあえてこういうことをしてみるのも悪くないんじゃないかな?

わずか50円ほどで送れる

香港からのエアメールは絵葉書なら3.7HKDで送ることができます。…ちょっと待って。日本の郵便料金って62円しなかったっけ?

ちなみにSurfaceだとさらに安くて3.2HKDになります。

本来宛名書きは相手先の言語(この場合日本ね)でいいんですが、カッコつけて英語で書いてみたりして。。。

絵葉書の宛名書き

絵葉書の場合どう書くのが正しいのかよくわからないけど、今回は左半分に通信文を書いて、右上に切手を貼り送り手住所をFromとし、右下に送り先住所をToとしてみました。

郵便番号ってどこに書くのが正解なのかな?まぁ隅っこにJAPANとAIR MAILを書いておけば日本郵便がうまいこと計らってくれるでしょうということで、住所の脇にフキダシ付けて郵便番号を書いておきました。

BY AIR MAILシールと切手を貼って投函!

General Post Officeから送る

土日もやっているということで、香港島の中環にあるIFCモール横のGeneral Post Officeから送ってみました。

香港島の郵便局

IFCモール隣のExchange Squareにあるスタバでハガキを書き書き。

スタバでハガキを書く

カウンターに並んでしばらく待ち、「I want to send these by air mail.」とか何とか。2枚分の切手代7.4HKDを払うと局員はハガキにBY AIR MAILシールだけを貼って切手とともに返してくれます。

絵葉書を送るぞ!

あぁ、日本みたいに切手を貼ってバックオフィスに持ってってくんないのね。

後ろのテーブルで自分で切手を貼り、ポストに投函。簡単ね。

局内のポスト

香港国際空港から送る

さて、空港にも郵便局があるとのことで、記念に自分宛にも送ってみました。

第2ターミナル出発ロビーの案内所で「I'm looking for a post office.」とか何とか。。。ポストだけなら案内所の隣にあるんだけどね。「Need stamps」ということで。

パシフィックコーヒーの脇から第1ターミナルへ移動して、チェックインカウンターのFの先にありますよと丁寧に教えてもらいました。

両替屋と土産物屋に挟まれてHong Kong Postの表示を発見!

空港内郵便局

昼ごはんを食べながらハガキを書き書き。

昼ごはんを食べながらハガキを書く

ここでもカウンターで切手を買い、自分でBY AIR MAILシールとともに切手を貼ってポストに投函!

空港内郵便局

今年はいろんなところからハガキを送ってみよう!

おまけ

ところでここはどこじゃろな???

香港の切手

まだまだ知らない香港があるぞ!

 - Hong Kong / 香港