飛騨古川に行ってきた

最近車に乗ってないねということで、2017-2018冬シーズンはドライブに出かけることにしたのです。

※どれくらい乗っていないかと言うと去年の夏に車検出したらオドメーター動いてないですねと言われたぐらい。

飛騨市って行ったことなかった

飛騨高山とワンセットで語られる岐阜県飛騨地方。高山は何度か行ったことがあって、冬場に酒蔵巡りとかしたこともあるんですが、飛騨って行ったことないねと。

本光寺

富山からの帰り、ちょうどお昼時に飛騨古川の地名を目にしてランチついでに寄ってみました。

飛騨市役所駐車場

街へ入って行くと市役所の駐車場が無料開放されていたので、ここに車を停めて町を散策してみました。

飛騨牛を食べよう

せっかく飛騨に来たのでね、飛騨牛だよねと。街なかを歩いていたら味処古川というお店を発見。

味処古川

飛騨牛の朴葉焼きです。

飛騨牛の朴葉焼き

超観光客メニューではありますが、せっかく来たのだしね。

ランチセット

どうやらここは「君の名は」の舞台らしく、このお店も主人公がみたらし団子か何かを食べるシーンに出てくるようです。

街は静かです

三連休最終日の昼にしては観光客も少なくて静かです。みぞれが降っていて天気は悪いのだけれどね。やっぱり高山の方がメジャーなのでそっちに流れてしまうのかな?

古川の街並み

散策する分には静かでいいんですが、飛騨古川もいい街なのでみんな来た方がいいよ。

運転しないなら酒蔵巡りもよさそう。

酒屋

酒蔵

駅裏にある飛騨市美術館も空いていてゆっくり見学できます。昭和初期から中期ごろの様子が企画展示されていてよかったですよ。

飛騨市美術館の展示

飛騨市美術館の展示

古くから伝わるこの行灯は、もうすぐ行われる三寺祭りに使われるもの。

飛騨市美術館の展示

スーバーカミオカンデ

古川ではないですが、近くの道の駅「宙ドーム神岡」にスーパーカミオカンデ関連の展示があります。

宙ドーム神岡

いまいちどんなものなのかよくわからないのですが、ニュートリノという物質の存在を確かめるための巨大水槽みたいです。

スーパーカミオカンデの水槽の模型

で、この水槽の内壁を埋め尽くしている巨大ランプがこちら。

スーパーカミオカンデ水槽内壁のランプ

スーパーカミオカンデ水槽内壁のランプ